クタクタ派

2019年大晦日

2020年三ヶ日と三連休は全部仕事してました。

昨日も家に着いたのが夜中の1時でした(笑)。

そんななのでお隣の吉野家で夕食を済ませました。

吉野家の牛丼に「ねぎだく」が出たんですね。

昨日初めてお目にかかりました。

ちなみに「ねぎだく」というのは平たく言うと「ねぎ多め」です。

ラーメン界隈では「マシ」とか言うところを,牛丼界隈では「だく」と表現するんですよね。

多分「つゆだく」(牛丼のつゆだくだくの意)から来ていると思われます。

わざわざ煮込んでくたくたになったねぎを別皿で用意してくれるあたりがねぎマニアの心をくすぐりますね。

アクツはねぎ大好きなんですよね。

より正確に言うと,子どもの頃からノドが弱かった→ノドに良いとされるものを食べるようにした→ねぎはノドによいという都市伝説を聞いた→ねぎを食べるようになる→習慣化するという流れですね。

シャキシャキする感じよりクタクタな感じが好きです。

定期的に扁桃腺が腫れるからあんまり効果がないのかも。


«