ぶらり途中下車の裁判

最近移動が多いっす。

先週月曜日は午前中に小田原へ行って,午後はずっと静岡で打ち合わせ。

水曜日と金曜日は珍しく東京にいましたが,火曜日は浦和,木曜日は千葉。

で,今日は高崎(群馬),明日は松戸(千葉),明後日は浦和,木曜は東京で,金曜日はまた松戸です。

これだけ移動が多いと駅弁を買うときも「この駅はここで買えばうまい」的な経験値が上がっていきますよね,さすがに。

先週の月曜日,小田原まではいなり寿司。

せめて味噌汁をつけようという涙ぐましい努力・・・

で,小田原から静岡までは鯖寿司。

鯖寿司はハズレなしなので,何を買うか悩んだら鯖寿司を買います。

浦和へ行ったときは「たいめいけん」のオムレツ弁当(だったかな?)

「たいめいけん」の弁当もハズレなし。温かいのが食べたいという願望はありますが。

で,今日高崎へ向かう道中は何か新作弁当。狙っていた弁当が売っていなかったので新作にトライ。

駅弁にしては糖質が少なめなのがよい。

で,帰りはもちろん峠の釜めし。

日本最古の駅弁?というだけあって定番感がすごいですな。

ただ,ひとつだけ言いたい!釜めしにあんずを入れることを決めた人,ごはんにあんずは合わないぞ!


«