テンパイドライバー

ボクは仕事柄移動が多く,タクシーに乗ることも多いのですが・・・
先日,夜中(と言うよりも朝方)に帰宅しようと思ってタクシーを停めました。
「○○までお願いします」と行き先を告げるボク。
「○○までおねが・・・」くらいで「じ・・自分新人なもので地図で最短ルートを調べさせていただいてもよろしいでしょうか?」と質問するドライバー。
いや,時間も時間だし急いでいる訳ないんだし,そんなに焦らなくても大丈夫ですよと内心思うボク。
「えーーーーーーーーっと,うーーーーーーーん?」
慌てて地図のページをめくるが目的地を見つけられないドライバーに「カーナビ使ってくださいよ」と優しく伝える寛容なボク。
「は・・・はい。で・・・では,ナビに登録させていただきます」
ナビに登録することすら慌て気味のドライバー。
「み・・・み・・・」
港区すら入力できないドライバーに衝撃を受けつつ「東京都から入力した方が良いのでは?」とアドバイスするどこまでも心の広いボク。
「そ・・・そうでした!東京都・・・港区・・・・」
すでに乗車してから5分以上が経過しました・・・が一向に発進せず。
「あ!これ逆方向ですね。すいません。Uターンします」
「いや,あなたが道を間違えた訳じゃないんだから謝る必要ないですよ。」
「ありがとうございます!じゃUターンを・・・」
と言って発進してからUターンポイントを見つけるまで右往左往するドライバー。
深夜というか明け方に帰宅するくらいなので当然疲れているボクはさすがにいらだちを隠せません。
「落ち着いて安全運転してくれればいいですから。慌てないでね」
と幼児に諭すように話しかけるオトナなボク。
やっとの思いでUターンポイントを見つけてUターンして発進しようとしたら,ドライバーが急いでいたからなのか「ガクン」となりました(分かります?タクシーの「ガクン」って感じ)。
さすがにボクも「もうちょっと落ち着いて安全運転してくださいね」とつっけんどんに言ってみました。
そしたらこのテンパイドライバーがボクに言ったね。
すまねぇ!!」
内心ボクはつぶやいたね。
武士か!


«

Comments are closed.

  1. 匿名 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    武士(笑) 思わず吹き出しちゃいました!