温泉という名の魔法

行ってきました,箱根。
湯本
なぜ行ったかというと,ズバリ「裁判祝勝旅行」です。
とある裁判で完全勝利したので,そのお礼ということで箱根で温泉に浸からせていただきました。
宿
宿からの景色ね。
2年くらいかかった裁判でしたし,調査のために厚木(神奈川)行ったり胆沢(岩手)行ったりした案件でしたし,感慨もひとしおです。
祝勝会ってのは良いやね。
依頼者と一緒になって裁判の結果を喜び合えるというのは弁護士冥利につきます。
ところで,温泉旅行と言えば長年解けない謎がありまして・・・
なぜか温泉旅行へ行くと何度も何度も温泉つかりに行っちゃいますよね。
食事前に一回風呂に入り,食後に一回入り,朝起きて再び風呂に入るみたいな。
せっかくだから何度も入っておこうっていう貧乏根性が出てしまうのでしょうか。
あと,温泉行くとなぜか大食いになりますよね。
ボク普段朝ご飯食べない(と言うより食べる時間がない)ことが多いですが,なぜか温泉に行くと朝食ガッツリ食べますよね。
しかも,普段あまりおかわりしないのになぜかご飯をおかわりなんかしちゃったりして。
温泉宿の魔法なんでしょうな,きっと。
で,旅のシメは
2011082110270000.jpg
一個食べると寿命が3年延びるという都市伝説がある温泉たまごです。
カラは黒いけど,中身は普通のゆで卵だよね。
寿命が延びたかどうかはさておき,久しぶりにゆっくり温泉に浸かれて生き返りました。
今週は遠征が続きますが,頑張ります。


«

Comments are closed.

  1. 玉野です より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お身体を大切にして下さいね。