涙のバースデー

いやいや,人生何が起こるか分からんね。

8日(木)午前中に打ち合わせが2件あって,午後から錦糸町の簡易裁判所で調停があったので,昼頃に電車に乗りました。

虎ノ門駅で銀座線に乗って三越前駅で半蔵門線に乗り換えて錦糸町に向かう予定でした。

例によって例のごとく忙しくてごはんを食べる暇がなかったので三越前駅から入れる駅ビルに入ってささっとランチを食べました。

で,予定通り半蔵門線に乗って「めちゃくちゃ時間前に着くな」と余裕をかましていたら・・・

水天宮前駅あたりで急に目の前が真っ暗になるじゃないですか!

いきなりバッと真っ暗になるというより,縁(ふち)から段々暗くなっていって,最後は目の真ん中まで暗くなる感じね。

え?なに?なに?

とパニクっていたところ,これまた突然猛烈な吐き気を催しましてね。

しかも,体中から大量の汗が噴き出す始末。

「このまま電車に乗っていれば錦糸町まで座っていける」

という思いと

「地下鉄で吐いたら皆さんに申し訳ない」

という思いが激しく錯綜すること暫し・・・

「時間にも余裕があるから一旦電車を降りよう」と決断しました。

んが!半蔵門線って一駅間が長いのね。

体調が悪かったから長く感じたのかもしれんけど。

結局吐きましたわ。

とは言え,地下鉄内で吐くという暴挙に出ることは出来ないので,口まで出てきたのを飲み込みました(涙)。

この辺りでさすがに生命の危機を感じ(遅っ!),電車を降りて裁判所に謝罪の電話を入れ,事務所にも状況を伝えました。

「これは家に帰って横になるしかねぇ!」

と思ったのですが,すでに住吉(錦糸町の一個手前)まで来てしまっていたので,帰路が遠いこと,遠いこと。

長時間電車に乗ると事故(社内ゲロ)を起こしそうだったので,一駅一駅降りて帰りました。

何とか最寄りの駅まで辿り着いて家まで帰ろうと思ったのですが,目の前が暗いのとフラフラするので真っ直ぐ歩くことも出来ず病院に駆け込みました。

準急患?扱いにしていただき,恥ずかしながら人生初の車イスに乗り,診察していただきました。

人の優しさに感謝ですな。

小一時間点滴を打つことになったのですが,横になったと同時に睡魔に襲われてグーグー寝てしまいましたわ。

病院に着いたときは亡くなる直前のマイケルジャクソンくらい顔面が白かったですが,点滴を打って寝たらまぁ普通に戻りました。

そんな状態だったのに金曜日は普通に仕事をしてしまうボクなのさ。

そして連休も休むことなく仕事をしています。

ただ,精密検査しましょうということになり3月1日に再度病院へ行くことになりました。

急な吐き気は脳の疾患とか色々心配らしいからね。

まさか46歳のバースデーに精密検査を受けることになろうとはね(涙)。


«

欲しいものは温もり

まだ仕事をしています(涙)。

何が悲しいって,今週鬼のようなスケジュールをこなしてようやく金曜日を迎えたのにまだ帰れないということです。

スタートの月曜日はだいたい事務所にいたので楽でした。

火曜日は朝一で横浜の裁判所に行き,一旦事務所に戻って打ち合わせをして,松戸の裁判所まで行って,その後八柱(千葉県)で打ち合わせ。

水曜日は朝一で立川の裁判所に行き,一旦事務所に戻って打ち合わせをして,千葉の裁判所へ移動して裁判2件。

木曜日は朝一で静岡(!)の裁判所に行き,一旦事務所に戻って打ち合わせをして,その後浦和の裁判所。

金曜日は朝一で横浜の裁判所へ行き(しかも電車がかなり遅延),一旦事務所に戻って荷物を入れ替え,そのまま都賀(千葉県!)で交通事故の被害者と打ち合わせをして,事務所へ戻って別の交通事故被害者と打ち合わせをして,東京地裁で裁判があり,その後弁護士会館で打ち合わせ

我ながらよく生きてるな。

移動中以外食事する時間がないので,ほぼ毎日電車の中で弁当を食べるかパンを食べていました。

↓静岡に行ったときの鯖寿司と静岡茶

↓どこか忘れたけど移動中に食べた深川めし

↓今日都賀から帰る途中に食べた鶏唐揚げ弁当

他にもおにぎりとか総菜パンとかでつないで生きていました。

・・・そりゃ太りますわ。

弁当ってごはん多いもんね。

ゆっくり座って温かい食べ物を食べたいというのが最近のはかない夢かな。


«

不協和音

おっと,4日連勤だぜ。

そうそう,ずっと気になっているのですが,貴乃花親方問題って何かおかしくないですかね?

ボクが弁護士だからそう思うんでしょうか?

ボクが知っている情報が古いかも知れませんが(1)貴乃花親方のお弟子さんが日馬富士に暴行を受けた(しかも素手ですらなく凶器を使っていた)(2)その場にいた白鵬は暴行を止めたと言っているが警察に通報はしなかった(3)貴乃花親方は警察の捜査の結果を待ってから相撲協会に報告すると言って協会への報告が遅かったというのが概要ですよね。

(1)は完全な刑法犯ですからまぁ日馬富士は処分が受けることはやむを得ないですよね。

プロボクサーが素手で殴っても凶器を使ったのと同じと言われるのに,相撲取りしかも横綱が凶器を使って殴った訳でだから明白な犯罪ですわな。

疑問なのは(2)と(3)の処分が不均衡じゃないかということです。

犯罪行為があったから警察に報告することは至極当然の話ですし,被害者が自分の弟子だから弟子を庇って事実ではない報告をしてはまずいから客観的な捜査結果を待ってから協会に報告するというのも理事という立場として当然の判断という気がしますけどね。

他方,本当に日馬富士の暴行を止めたかどうか分からないですが,その場にいた白鵬は警察に通報するでもなければ協会に報告するでもなかった訳でしょ?

前者が理事解任?で後者が罰金?でしょ?

例えば会社の忘年会で新入社員同士がケンカして一方が流血してたら,どう考えても警察に通報するでしょ。

その場で会社に電話したり上司に電話しますかね?

ケンカの場に居合わせてしまった上司がいたとして,警察には通報したけれど会社には報告しなかったからという理由で上司が降格になったら普通に考えたら訴訟になりますよ。

貴乃花親方の対応とは逆に相撲協会にだけ報告して警察に通報せず内々に済ませてしまったとしたら,そっちの方が大問題でしょうし。

この件,裁判した方が良いと思うんだけどなぁ。


«

応報刑

今年も元旦から3日連続勤務中・・・。

流れ落ちる涙をぬぐって話を変えますが,うちの事務所は虎ノ門というところにあります。

「虎ノ門」と聞くと虎ノ門ヒルズとかあって六本木ヒルズや表参道ヒルズ的な華やかさを連想される方もいらっしゃることでしょう。

が!一度いらっしゃった方はお分かりかと思いますが,少なくともうちの事務所がある虎ノ門駅周辺は何もありません。

官庁街なので公務員がたくさんいるのと,裁判所(東京地裁・簡裁)が近いので弁護士がたくさんいるくらいで後は何もありません。

特に少ないのが飲食店ですわ。

上記の方々は土日祝日に仕事をしないので土日祝日は極端に人が少なく,それゆえ飲食店も営業していません。

元旦に書いた通り独身という罪と罰を背負ったワタクシに与えられた選択肢は隣にあるセブンイレブンかその隣にある吉野家かその隣にあるはなまるうどんしかありません。

・・・罰が重すぎる。

と言うわけで土日祝日に開いている飲食店を新規開拓しようと虎ノ門駅周辺を散策しました。

で,結局辿り着いたのは↓

三田製麺所のつけ麺・・・。

またもやそこはかとないプライドが邪魔をしてトッピングを頼みすぎるワタクシ。

2018年は塩分と糖質と脂質しか摂取してないな,こりゃ。


«

無事これ名馬

おっといけない。

まだ1月2日だというのに仕事に熱中するあまり日付変更線を超えてしまった。

仕事していると時間の感覚とかがなくなってしまうのですよね。

信じてもらえないかも知れませんが,仕事をしているときは時計も見ないしお腹も空かない感じです(今日一食しか食べてないし)。

で,一区切りして時計を見て「お!こんな時間じゃん!」と思い,同時に空腹に気づくという有様です。

そうそう,年賀状をたくさん頂きありがとうございました。

ワタクシ,去年から年賀状を出すのを止めましたので「何だよ!せっかく送ったのに」と怒らないでくださいね。

毎年ここで書いていますが,今年の目標もズバリ「健康」です。

また一年間全力で駆け抜けます。


«

独身という罪と罰

明けましておめでとうございます。

今年も一つごひいきに。

毎年思うのですが,独身者にとって大晦日から正月3が日くらいは地獄ですな。

独身でいることについては自分で選択した(と言うより結果としてそうなった)ので何の後悔もないのですが,病気で寝込んでいるときとこの時期だけはMAJIで孤独死5秒前ですわ。

し・か・も!来年?くらいからは24時間営業の飲食店も正月は休むという噂じゃないですか!

ヤバい・・これはヤバい。

1年後のことなのに震えが止まらないぜ。

ちなみに,今年の大晦日に何を食べたかというと↓の通り。

成城石井で売れ残っていた鍋。

これが主食。

で,夜に食べたのが↓

年越しそばのつもりで買ったのにうどんやないかーーーーい!!

で,2018年最初の食事が↓

当事務所の隣の吉野家がまさかの休みだったので移動して松屋。

そこはかとないプライドが「プレミアム牛めし」を選択させるね。

で,正月の夕食が↓

虎ノ門のいきなりステーキ。

むむむ全体的に油っぽいなぁ。早死に待ったなしか?

・・・独身って罪なの?


«

勝者なき闘い

昨日も今日も馬車馬のように仕事をしています。

・・・が!その結果,年内にやらなければならないことはほとんど終えました。

今年の最後の裁判期日は12月27日ですので,あと10日くらいですかね。

今年も「あっ!」という間に終わってしまいます。

はぁ。

今年は遺産分割とか離婚といった家事問題が多かったなぁ。

結婚はしたことはないけど,弁護士人生で離婚は数え切れないほど経験しましたわ。

そうそう離婚と言えば松居一代さん?が離婚したというニュースが小さく扱われていましたけど,すっかり下火になっちゃいましたね。

YouTubeで告発?しているときは話題でしたけど。

ボクは記者会見を見ていないですが,高らかに勝利宣言をしたというような記事は読みました。

本当は離婚に勝利なんてないんだけどね。

仮に相手に多額の慰謝料を払わせようと,多額の財産分与を受け取ろうと,やっぱり勝者はいないと思います。

小さなお子さんがいる場合はなおさらです。

実際の離婚交渉や離婚調停は小説やドラマより遙かにドロドロしています。

離婚調停なんてのは手短に表現すれば第三者を交えた罵り合いですからね。

結婚に夢や幻想を抱いている人に言いたい!

結婚は勢いだけど,離婚は忍耐です。

勢いがあれば一瞬でゴールまで行けちゃいますけど,その逆は数年間耐え続けなきゃならないこともあります。

数万円の服とかバッグを買うのにすごい悩んだりするのに,人生で最大の勝負所であるところの結婚は勢いでしてしまう人が多いですが,離婚は本当に大変なので,くれぐれも慎重に!


«

現代っ子には分かるまい

最近「腹筋運動は腰を痛めるから良くない」という記事を読みましたが,なんでそんな簡単に分かりそうなことが分かるまでに何十年もかかるんですかね?

ボクが子供の頃は腹筋運動なんて当然でしたし,ナウなヤングは絶対知らないであろう「ウサギ跳び」なんかもほぼ毎日やらされていた時代でしたけどね。

科学がすごく進化して「お!ウサギ跳びは身体に悪いことを発見した!この運動は成長を阻害する!やめさせなきゃ!」ってなるもんなんかいな。

ウサギ跳びをやらされていた中学生の時点で「この運動ってヒザに悪くない?」って子供心に思っていましたけど。

本当は身体に悪いなんてことは当然分かっていたけど「気合い」とか「根性」という美名(?)のもとに身体に悪いということがずっと隠蔽されてきただけなのではないかと疑ってしまいますわ。

さらに言うならボクと同じ年くらいの人が中学生くらいだったときに「一番おいしいと思う飲みものは?」と聞かれたら9割以上の子が「部活中に飲む水道水!」と回答したと思われるほど部活中は水が飲めない時代でした。

炎天下であろうと練習で大量の汗をかいていようと部活中に水なんて飲ませてはもらえない時代でした。

激しい運動して大量に汗をかいていても給水させてもらえないなんて非科学的なことが罷り通っていたんですよね,昭和の時代は。

最近事故が頻発していると話題の巨大ピラミッド(?)も数年後には「あんな危険なことをやらせていたなんて!」という時代が来るんでしょうね。

危険だと分かっていてもやめられないのって「クラスの一体感を醸成できる!」とか「卒業前にみんなで成功させて達成感を味わわせてあげたい!」とかいう教師と生徒の共同幻想が理由ですよね,きっと。

部活中に水を飲むのは気合いが足りないからだと言われていた昭和の時代から何の進歩もないのね,教育って。


«

挨拶黙示録カイヂ

ざわ・・・ざわ・・・ざわ・・・

法廷で自分が呼ばれるのを待っていると,前の件の裁判が終わった。

法廷に入ろうとしたら前の件の裁判を担当していた弁護士がこちらを見たような気がする。

予想外の事態に複雑に交錯する思考!

ま,まさか知り合い?いや,そんなはずはない。弁護士会の会合なんてほとんど出ていないこのオレを知っている弁護士がいるはずがねぇ!

こっちを見たと思ったのは気のせいだ!間違いない!この弁護士の脇を抜けて早く原告席に着席せねばっ!

何?今相手が一歩こちらに近づいてきたような?

いや気のせいだ,何食わぬ顔で席に着かねば。

その刹那,電流走る!

明らかに相手はこっちにもう一歩踏み出したぞ!

知り合いなのか?挨拶すべきか?知らない弁護士だったら飛んだ赤っ恥だ!どうする?様々な選択肢が交錯する・・

圧倒的閃き!

弁護士会に知り合いがほとんどいないオレを見てくるということは別件の相手方(こっちが原告なら相手が被告という意味)に違いない!

この勝負運否天賦じゃねぇ!相手が別件の相手方の弁護士ならば選択肢は一つしかねぇ!「微妙な笑顔で会釈」だ!くっくっくっ!勝った!

ぐにゃ(微妙な笑顔を表現する擬音)

はっ!オレの微妙な笑顔を見て怪訝な顔をしている!

まさか,本当に知り合いなのか?いや,そんなはずは・・・

ニコ(親しみを込めた笑顔を表現する擬音)

な・・なに!?この笑顔を向けてくるということは単なる別件の相手方弁護士じゃねぇ!知り合い?

知り合いと言っても・・・あまり面識がない先輩・あまり面識がない同期・あまり面識がない後輩の3パターンで挨拶の仕方を間違えるとやっかいだ!どうする?

考えろ!落ち着いて考えるんだ!もう自分の裁判が始まっちまう。時間がねぇ。どうする?

圧倒的閃き!ここで打つべき手は一個しかねぇ!これだ!

「どうも」ぐにゃ(微妙な笑顔)

これで完璧だ!相手と親しくないときはこの一手しかねぇ。微妙な距離感を感じさせる挨拶を添えた微妙な笑顔だ!

相手が先輩でも後輩でもこれなら行ける!やった逃げ切った!逃げ切ったんだ!

「お久しぶりですね。お元気そうで。」

な・・・なに?知り合い?久しぶり?いつ?どこで会った?お元気そう?前に会ったときは元気じゃなかったという意味か?前より太ったということの暗喩か?

くっ!この勝負,完敗だ(しかも未だに誰か分からず)。


«

怖い

座間の件,メチャクチャ怖いですね。

大きな事件ってたくさんありましたし,たくさんの方がなくなった事件も色々ありましたけど,これほど怖い事件ってないですよね。

2ヶ月で9人ということは,毎週1人ずつくらい殺害していったということですよね。

何が目的なんだろう?快楽犯?

んぎゃー!怖い!

宮部みゆきさんの「模倣犯」という小説がありますが,あれに近い感じですよね。

この人,発覚しなかったらずっと殺害し続けたんですかね?

自殺しようと思ったからと言って,ネットで知り合っただけの全く見ず知らずの人を訪ねていく人ってのもなんだかよく分からないですね。

ボクが子どもの頃はパソコンもインターネットもなかったですし,ようやくパソコンが普及し始めてインターネットが身近になったのってボクが大学卒業するくらいでしたので,どちらかというとネット社会は怖いと思って生きています。

自分の名前を入力して検索してはいけないとか,そういうことを教えられて育ったので。

今の若者は生まれたときからパソコンもスマホも身近にあってインターネットなんてものは当然のツールになっているので,そこに対する怖さが希薄な感じがしますね。

今回の件に限らず,例えば「Twitterでいい人そうだから」とかいう理由で見ず知らずの人に会う人たちって怖くないのかな?


«